【進学塾メイツ】高校入試5科目対策 完全タブレット学習で合格へ

株式会社メイツ(本社:東京都新宿区、代表取締役:遠藤尚範)は、自社運営の進学塾メイツの夏期講習にて、都立入試対策コース5科目(英語、数学、国語、理科、社会)をタブレット教材のみで指導することに決定しました。このコースでは、生徒が1人1台タブレットを使い、自社開発のアダプティブラーニング教材「atom」を用いて学習をすすめていきます。また、1回の授業で、講師1名が約20~30名程度の中学3年生を指導する予定です。

すでにリリースしている英検®対策アプリでは、英検®3級の合格率が約87%と高い数字を出すことができました(一般合格率は55%程度)。今回、高校入試において重要となる「偏差値」を上げることで、タブレット指導の有効性を示していきます。

詳しくは、下記プレスリリースをご確認下さい。クリックでPDFファイルもご確認いただけます。

【進学塾メイツ】夏期講習偏差値10UPプレスリリース_180703

  • ブックマーク